« 子どもを育てるなら群馬県推進会議 | トップページ | 衆議院議員福田あきおさんの講演 »

2005年12月 7日 (水)

太田市議会を傍聴に行ってきました。

F1000018

まちづくり基本条例の趣旨説明があるということで、太田市議会の傍聴に行ってきました。市の提案する議案の説明は、すべての一般質問が終わった後に駆け足で行われ、その後各委員会に付託されて討議が行われることになります。2時ごろという話でしたが、一般質問が終わって議案の説明が始まったのは午後3時45分。そこから67の議案が順次担当部長から説明されていくのですが、ひとつの議案の説明は数分以内で、あらかじめ議員に配布されていると思われる資料に基づいて行われるため、傍聴者はほとんど説明の内容は理解できません。

そのことが理由なのかどうかわかりませんが、一般質問のときはかなりにぎわっていた傍聴席も議案説明になると急に閑散としてまちづくり基本条例の検討委員だったわたしを含めて4名の傍聴者がいるだけになってしまいました。

まちづくり基本条例は議案の15番目で、そこまでの説明所要時間はおよそ30分。ひとつの議案の説明時間は平均2分ということになります。まちづくり基本条例の説明は、早口で行われたものの一応全条例の流れを説明したので3分か4分ぐらいはかかったかと思います。

とはいえ、やはり初めて聞いた人にはちんぷんかんぷんだったのじゃないかなと感じました。議会では市の提出する議案がかなり多いし、実際に行政が行っている仕事の大半がこれに基づいて行われていくのだと思うので、もう少し丁寧に説明したり、抜粋でもいいので資料を欲しい人にはわたすなど、聞いている人に対する配慮があるといいのにな、と思いました。

さて、話は違いますが、帰りがけにこんなトイレが目に付いたので写真を撮ってきました。

以前ブログでも触れたと思いますが、県議会棟には子ども連れで入れるトイレがありません。市議会にはオムツ替えシートが設置されているので、よいことだと思いました。さらに注文するとすれば、ベビーキープ(赤ちゃんをすわらせておくイス)もあるともっといいと思います。オムツ替えシートはオムツを替えるのにはいいのですが、用を足す間赤ちゃんを待たせておくには不安定で危険なので。

F1000017F1000016   

|

« 子どもを育てるなら群馬県推進会議 | トップページ | 衆議院議員福田あきおさんの講演 »

コメント

傍聴お疲れ様でした・・・熱心ですね。
傍聴に見えていたのは分かりましたが、声もかけられずにスイマセン。今度、一度ボクの一般質問でも見てやって下さいねw。

議案の説明は、あんな感じでしょうね・・・仕方がないのかなぁと思います。本会議終了後にはイルミネーション点灯式もありましたし、急いでいたのでしょう。しかも今回は指定管理者の理事者提案だけでも40本以上の議案がありましたから・・・9時半から15分の休憩を挟んでほぼ「ぶっつづけ」で議論してますからね。

そうそう、これから基本条例の事をボクのブログで書きますのでTBしときます。

投稿: 高田勝浩 | 2005年12月 7日 (水) 19時06分

ありがとうございます。
議会も一日中やってると、相当疲れるだろうな~と思いました。集中して聞いていると余計ですよね。
高田さんの質問、日程が合えばぜひ一度聞いてみたいです。
基本条例のこと、ブログで取り上げてくださってありがとうございました。財政の部分については委員会でもおおいに力を入れていたところなので、嬉しいです。
総務企画委員会での質疑も楽しみにしています。

投稿: ともよ | 2005年12月 8日 (木) 12時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 太田市議会を傍聴に行ってきました。:

» まちの憲法 [想◆走◆創 地方議員のブログ]
一般質問は今日で終わりです。都合28名もの議員が一般質問したわけだから、それなりに疲れました・・・ボクもその一人だけどw。その後、議案説明が66本・・・そのうち指定管理者制度の議案が43本と、コッテコテの量。 その中に、今定例会の目玉議案が2つ上程された。 「太田市まちづくり基本条例(案)」と 「太田市安心安全まちづくり条例(案)」 あさっての本会議で委員会付託される予定。特に太田市まちづくり基本条例は総務企画委員会に付託される訳で、ボクの所属する委員会で議論される。19日の本会... [続きを読む]

受信: 2005年12月 7日 (水) 20時13分

« 子どもを育てるなら群馬県推進会議 | トップページ | 衆議院議員福田あきおさんの講演 »