« 初めての子育て支援体験・コース別講座 学童保育 | トップページ | 八ッ場ダムを考える会 総会 »

2005年11月22日 (火)

薪ストーブ

太田市は、群馬県の中でも南東部に位置し、関東平野の中なので、冬のイメージは山間部とはかなり違います。雪もほとんど降らないのですが、それでも山に雪を降らせたあとの冷たい乾いた風が吹きつけ、東京などと比べると気温もかなり低いようです。

ここのところいいお天気の日が続き、昼間は暖かいのですが、その分夜は深々と冷え込みます。

20051122232033 実家は暖房に薪ストーブを使っていて、夜は一晩中ストーブの中で火が燃えています。

薪ストーブは、薪の確保や煙突掃除など維持管理が大変なのですが、火を見ているとなんとなく落ち着くし、やわらかい暖かさがあるようで、気に入っています。ストーブの上で、シチューやおでんをコトコト煮たり、焼き芋や銀杏を焼いたりすると、また格別においしい気がします。

以前、金山の歴史散歩に行ったとき、人々の生活様式が変わって、落ち葉や小枝を燃やさないようになって山が荒れ、松茸がとれないようになってしまったと聞きましたが、最近少しずつふえているらしい薪ストーブ愛好者の薪の確保と山の手入れが結びつかないかな?などと考えたりもします。

落ち葉や小枝はすぐ燃えてしまうので、薪ストーブでは灰が多くなって使いずらいかな、とも思うのですが。

|

« 初めての子育て支援体験・コース別講座 学童保育 | トップページ | 八ッ場ダムを考える会 総会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 薪ストーブ:

« 初めての子育て支援体験・コース別講座 学童保育 | トップページ | 八ッ場ダムを考える会 総会 »