« 「初めての子育て支援体験」事業 | トップページ | 認可外保育施設連絡協議会 定例会 »

2005年11月 7日 (月)

初めての子育て支援体験・コース別講座 ファミリーサポート

今日は午前中「初めての子育て支援体験」コース別講座「ファミリーサポート」がありました。

ファミリーサポートは誰でもやる気さえあれば始められる子育て支援の入り口事業です。もちろん、大事なお子さんを預かるので、安全面などに気をつけなければならないことは当然ですが、基本的に1対1でみる個別保育なので、きめ細かいサポートができます。講習を受け、心構えを学ぶ必要がありますが、資格などはなくても大丈夫です。

今日の講座では、ファミリーサポート事業のシステムの説明の後、実際に提供会員として活躍しているスタッフの体験談を聞きました。

長くサポートしている子どもさんの場合、その成長を感じることができて、家族が増えたように感じることや、自分自身の子どもにとっても兄弟が増えたような感じがしていい影響があること、また預かるお子さんにとっても、いろいろな家庭を体験できたり、子どもたち同士の関係ができたりと、お金に代えられないメリットがあることなどが紹介されました。

また、仕事の都合などでどうしても離れなければならないときに、さみしがる子どもたちを支えることで、本当に必要とされていることを実感すること、いろいろな出会いがあること、すべてが自分自身にとって経験になるという話もありました。

参加者からは、ファミリーサポートのシステムがまだそれほど理解されていないので、もっと多くの人に知ってもらえるようにするべきだという意見などがありました。利用してみたいと思ったけれど内容がよくわからないので、それを知るためにも今回参加してよかったという意見もあり、多くの人に知ってもらい、気軽に利用してもらえるようにするにはどうしたらいいのか、考えさせられました。

資格がなくてもいいといっても、実際にやってみる前は本当にできるのだろうかと不安もあります。今回は、この講座の後実習に移るわけですが、実際にファミリーサポートの依頼があり、実習の受け入れに同意してくださる利用会員のお子さんを提供会員と実習生の方が二人で預かることになっており、まさにそういった不安を解消し、ファミリーサポートというものがどういうものか知ってもらうためのとてもよい機会になると思います。

講座に参加することで、内容がわかってきたという受講生の方のご意見を聞いて、これからもこういった事業を継続して行うことで、普及に努める必要があるかなと感じました。

|

« 「初めての子育て支援体験」事業 | トップページ | 認可外保育施設連絡協議会 定例会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初めての子育て支援体験・コース別講座 ファミリーサポート:

« 「初めての子育て支援体験」事業 | トップページ | 認可外保育施設連絡協議会 定例会 »