« 金山歴史散歩 | トップページ | 太田市産業環境フェスティバル・消費生活展 »

2005年11月11日 (金)

写真撮影

来年4月に行われる伊勢崎市議選に立候補する予定の、みよし直明さんのポスター撮影に行ってきました。

といっても、もちろんわたしが撮るわけじゃありません。市内の写真店での撮影にお付き合いしてきたのです。

ポスターに使う写真は、選挙期間中設営される掲示板に貼られ、有権者の目に最も触れる機会の多いものですから、その写真をどんなものにするかは選挙戦略上もとても重要です。メガネの形やネクタイの色、シャツの色など、イメージカラーや本人をアピールする上でどんなことをポイントにするのか、よく吟味して決める必要があります。

この部分を、自分だけで決めてしまう候補者も多いと思いますが、やはり自分で自分を見るのと、他人が自分を見るのはかなり違います。選挙戦全体を通じてトータルなイメージをもって広報していくためには、まわりの意見をよく聞くことが重要です。というより、むしろ本人の意見より周りの意見のほうが重要なぐらいです。

わたしのポスターの写真を撮影するときも、服の色、髪型、お化粧の仕方など、すべてにわたって、はっきりいってわたしの意見はほとんど聞かれなかった気がします。

その復讐、というわけじゃありませんが(^ ^;

ほとんど本人無視でまわりがあれこれと注文をつけ、すっかり楽しんでしまいました。

ちょっとしたテクニックで、写真の印象は大きく変わります。最近は、デジカメが普及して膨大な数の写真の中からよいものを選んだり、写真の微妙な調整などもできるようになり、いろいろと面白い操作もできることを写真店で教えてもらいました。

さて、どんなポスターが出来上がるか、楽しみです。

|

« 金山歴史散歩 | トップページ | 太田市産業環境フェスティバル・消費生活展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 写真撮影:

« 金山歴史散歩 | トップページ | 太田市産業環境フェスティバル・消費生活展 »