« 小泉首相の靖国神社参拝について | トップページ | 太田スポレク祭に参加しました! »

2005年10月19日 (水)

ぐんま国際アカデミー 授業参観

今日はぐんま国際アカデミーで午後の最後の授業を使って調理実習の授業参観がありました。二、三日前から、「スイートポテト作るんだ、ママ、こられる?」と娘が楽しみにしていたので、仕事の合間に学校へ向かいました。

授業参観は今までも何回かありましたが、調理実習というのは初めてです。準備にお手伝いが必要だということで、昨日連絡網で連絡があり、何人かの保護者は午前中から来て準備をされていたそうです。

わたしがついたときは、集合予定時間よりちょっと早かったのですが、もうみんな来ていて、お芋は茹で上がり、材料の準備も完了していました。

2005101913175420051019131807  しばらくすると子どもたちがやってきて、あまり広くはないクッキングルームの中は大騒ぎ!みんな親たちと一緒にお料理できるので大喜びでした。先生の説明はもちろん英語。でもあまりのにぎやかさにその説明の声を聞くのも大変なくらいでした。

200510191324202005101914045320051019141751  おいもをつぶし、砂糖やミルクを入れてかき混ぜ、サランラップで(こどもたちは後半は手で)丸めて形をつくります。本当は裏ごしするはずだったのですが、こしきの目が細かすぎたので、省略。いよいよ焼く段になりましたが、オーブンの電源が入りません。オーブンを隣の部屋に移動し、別の電源を使ったところ、ようやく焼くことができました。

20051019144807 できあがったスイートポテトをみんなで試食。うちの子はなんと5つも食べました!

だいぶ予定時間をオーバーして授業の終わりを迎え、締めくくりの言葉で、先生がこういいました。

“OK, boys and girls, first of all, did you have fun?”

「まず聞くけど、楽しかった?」

“Yes!!!”

「もちろん!」

このやりとりに、GKAの理念が現れているような気がしました。なによりもまず、子どもたちが楽しんで授業に参加できるように。そのことをGKAの先生たちは常に考えてくれています。何もかもはじめての中で、いろんなことをやればやるほどてまひまがかかり、準備も大変なのに、それでも次々に生徒たちが楽しめるイベントをたくさん提供してくれます。

親の方でも家庭の状況はさまざまで、早くから準備を手伝える人もいればできない人もいて(わたしです(^ ^;) 、でもみんなが同じようにやらなくても許される寛容さが本当に嬉しいのです。

Mr.Jones,Miss Nakaya,そして準備とあとかたづけをしていただいた保護者のみなさん、ありがとうございました。

|

« 小泉首相の靖国神社参拝について | トップページ | 太田スポレク祭に参加しました! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ぐんま国際アカデミー 授業参観:

« 小泉首相の靖国神社参拝について | トップページ | 太田スポレク祭に参加しました! »