« まちづくり基本条例検討会案ができあがりました! | トップページ | 政治を志す理由 »

2005年9月23日 (金)

ぐんま国際アカデミー 運動会

20050923105535 今日はぐんま国際アカデミーの運動会でした。もちろん、本当は運動会ではなく“Sports Day”です!台風の接近でお天気が心配されましたが、午前中は青空が広がり、やや蒸し暑いくらいでした。昨日、学童クラブで子どもたちがたくさんテルテルぼーずを作ったそうなので、そのご利益があったのかもしれません(^ ^)。

8時半からの開会式のあと、まずはCircle Race(手を取り合って)という種目。一つのクラスが二つのグループに分かれ、15人前後が輪になって手をつないだまま走るという競技です。つないだ手が離れてしまうとやりなおしなので、速さだけでなくチームワークの勝負になります。

続いて、Obstacle Course(山あり谷あり)。こちらは、障害物競走ですが、リレーになっており、途中で1回選手交代があります。3番目は4年生のハードル走。4番目は1年生の玉いれ。5番目のBalloon Stomp(風船を割ろう)は、風船を足にひもで結んで走り回り、自分の風船は割らず、自分のチーム以外の風船を割るという、感じとしては騎馬戦に似たゲームでした。

わが子は競争がとっても苦手で、サークルレースでは輪の一番最後でそれこそ足を引っ張る一人、障害物競走でもまわりを見ながら平均台にのって、他の子を行かせてから自分もついていく、といった雰囲気で、もちろんペケ。でも交替の選手の子がテープを切る役だったので、あまりペケの実感はなかったかもしれません。玉入れではあさっての方向に玉を投げていてちっとも入る様子がないし、風船割りでは自分の風船をかかえて逃げ回っていて、風船は守れましたが、もちろん人の風船を割るなんてとてもとても・・・(^ ^;

でも、プログラムを通じて、最初から最後まで一人でやるような競技が一つもなかったので、うちの子のような競争心のない子でも、楽しんでやれていたようです。

午前中最後のプログラムはプレスクールの子どもたちによる、かけっこ。下の子はまだプレスクールの年齢ではないのですが、誰でも参加できるといわれて張り切って参加しました。この種目だけは、スタートラインに集まって、用意、ドンで走る個人種目なのですが、順位はつかず、参加した全員がノートをもらうことができ、下の子も満足そうでした(でも、下の子は結構足が速く、他の子を気にしたりしないでどんどん走るので、チビのわりに早かったのですが)。

20050923124421 午後はParents Race(保護者レース)、Crazy Race(何事にも一生懸命)と続き、最後はTug of War(力をあわせて)。聞きなれない種目ですが、実は綱引きでした。

全体がクラス対抗戦になっていたようで、最後はわが子のCクラスチームが最高得点で優勝!さっぱり勝利に貢献していなかった気もしますが、本人はとっても満足そうでした。

こんなわが子の様子を見るにつけ、この学校があっているのだな~と思います。先日も、「もし、学校変わらなきゃいけなかったら、どうする?」と聞いたら半泣きになって「やだやだ、アカデミーがいい!」と訴えていました。経済的には非常に負担が重くて、大変なのですが、なんとか続けさせてやりたい、と思います。

私学助成金が見込みをはるかに下回る金額だったことで、学費が値上げされるのではないか、という噂も流れており、保護者の間には不安もあります。でも、わたしはこの子たちの笑顔が泣き顔になることのないように、たくさんの方たちが努力していることを知っています。

最後には、誤解や行き違いを乗り越えて、良い結果が出ることを信じたいと思います。

|

« まちづくり基本条例検討会案ができあがりました! | トップページ | 政治を志す理由 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ぐんま国際アカデミー 運動会:

« まちづくり基本条例検討会案ができあがりました! | トップページ | 政治を志す理由 »