« ぐんま子育て塾事業 | トップページ | 事務作業はやや苦手です(@@; »

2005年7月10日 (日)

家庭地域連携促進事業

「初めての子育て支援体験事業」と題し、応募していた県の公募型委託事業「家庭地域連携促進事業」の受託が決まりました。

事業内容は、ボランティアとして子育て支援に関わりたい、という人たちを対象とした講習と実習を行う体験講座の実施です。

おおたファミリーサポートセンターでは、子育て支援者の養成を目的に、毎年様々な内容の講習会を実施してきたのですが、講座を受けるだけでなく、実際に子育て支援の実習をすることにより、より多くの人に子育て支援を体験してもらいたいというねらいで、今回は実習に重点を置いた企画をたてました。

子育て支援は座学だけでなく実際に体験することでその大変さや楽しさを実感することができます。けれど、保育士や幼児教育の専門家を養成する場合以外で、一般の子育て支援ボランティアの方たちが実習を受ける場というのは、なかなか探すのが難しいのが現状です。

今回の講座では、「ファミリーサポートコース」「保育ルームコース」「学童保育コース」の3コースを設定し、受講生の方たちに現場を体験してもらうことができます。

さらに、そこでの実習を終了し、実際にボランティアとして活躍したい、という方たちには、その後も提供会員として登録していただいて、活動に結び付けていけるようにしたいと考えています。

子どもの数が少なくなり、自分の子どもが生まれるまで、赤ちゃんを抱っこしたことがない、という人も増えていると思います。事前に経験を積む場がないことが、もしかしたら子育てに悩む親をふやしているのかもしれません。

自分の子どもや孫でなくても、小さい子どもたちと触れ合う機会を多くの人が持てるよう、この事業を活かしたいと考えています。

|

« ぐんま子育て塾事業 | トップページ | 事務作業はやや苦手です(@@; »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 家庭地域連携促進事業:

« ぐんま子育て塾事業 | トップページ | 事務作業はやや苦手です(@@; »