« 事務作業はやや苦手です(@@; | トップページ | スワンベーカリー太田店 »

2005年7月12日 (火)

ドイツ環境展

20050712121021 「日本におけるドイツ年」の一環として、今日から県庁で行われている「ドイツフェスティバルinぐんま」の中のパネル展示「ドイツ環境展」を見てきました。

ドイツは環境先進国といわれています。パネルでは、フェア・トレードや太陽光発電などのクリーンエネルギーの利用、古いものをいかに修理しながら長く使うか、断熱などを工夫してエネルギーの利用効率を上げる方法、子どもたちへの教育など、さまざまなテーマでドイツの取り組みを紹介してあり、まさに国をあげて環境問題に取り組んでいるという感じを受けました。

こうして環境問題に配慮し、二酸化炭素の削減や資源の有効活用に必死で取り組んでいる国もあれば、企業の論理が先行し、なかなか効果的な環境政策が実現できないところもあります。けれど、どの国にすんでいる人も、地球というたった一つしかない星を共有し、その環境に頼って生きているということは共通です。

環境問題への取り組みに国や地域によって差があるということは、誰かが必死で水をくみ出している一方で、どこかの裂け目からどんどん浸水しているようなもので、必死に努力している地域のその努力を、他の地域が無にしてしまうことにもなりかねません。

環境という問題に関して、わたしたちは、自分の国のことだけでなく、地球全体のことを考えて対処していく責任を負っているのだと改めて感じました。

|

« 事務作業はやや苦手です(@@; | トップページ | スワンベーカリー太田店 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドイツ環境展:

« 事務作業はやや苦手です(@@; | トップページ | スワンベーカリー太田店 »