« 八ッ場ダム計画の見直しを求める署名を集めています。 | トップページ | 若葉幼稚園のバザーでチラシ配り。 »

2005年6月 5日 (日)

ぐんま国際アカデミー 保護者説明会

ぐんま国際アカデミーに対する県の私学助成補助金が、当初学校側が見込んでいた額よりも大幅に低かったことを受けて、学校から保護者に対しこの問題に対して学校と協力して取り組んでほしい、という要望がありました。

0506041 このことに対し、アカデミーのPTA組織SHIPでは特別委員会を設置し、対応していくことを決め、昨日保護者説明会を開催しました。

説明会開催の主な目的は、この問題に対して経緯など概略の説明を直接学校側からしてもらうこと、特別委員会を設置して対応することの説明および保護者の疑問や不安をよく聞いて、今後の行動に活かすことなどです。

開校2ヶ月を経て、学校生活を楽しんでいる子どもたちの活き活きとした様子や、先生方の熱意あふれる取り組みを見るにつけ、この学校設立の意義のようなものを、もっと積極的に関係各位に伝えていく必要があるのではないか、と思うことがあります。

とかくマスコミでも英語漬けの環境(イマ-ジョン教育)ばかりがクローズアップされていますが、わたし自身は、この学校の一番すばらしいところは、その教育方法ではなく、日本の教育界全体に一石を投じるであろう、この学校の存在そのものだと考えています。

今の日本の義務教育が行き詰まっていることは以前から指摘をされていますし、解決のための努力も多くなされてきています。しかし、それが必ずしも功を奏していないことは、誰しもが認めるところでしょう。教育だけでなく、少子化対策、福祉や防犯など他の分野でも効果的な対応策が見つけられないという現象が多々見られます。

その理由はいくつかあると思いますが、その中でも大きな理由の一つは、本当の現場の当事者の声が、物事を決定する場にきちんと届いていないということ、そして、上の方で決めたことを一つ一つ状況が異なる現場のすべてに同じように当てはめようとしていることにあるような気がします。

特区というのは、そういうやり方ではもううまい解決策が見つからないから、いろいろな人の多様な考えを生かして、実際にやってみるなかで、うまくいった方法を広げていこうという試みではないでしょうか。

わたしは、今の日本の教育の一番の問題点は、一人一人の個性を伸ばす教育というのが実際上できていないというところにあると思います。子どもたちは一人一人みんな違っているし、「みんなちがって、みんないい」と表面上教えられることもありますが、実際のところは、少しでもみんなと違うこと、はみ出すことをすると回り中から袋叩きにされかねない雰囲気というのが、日本の社会全体に漂っています。

こどもたちはその空気を敏感に感じ取り、そのストレスを、自分たちも同じように、はみ出す子がいればいじめる、という形で吐き出します。

同じ地域の同じ年のこどもたちを、いっせいに同じカリキュラムで教えるという今の学校の仕組みの中では、子どもたち一人一人の個性の違いが、よりくっきりと浮き彫りになり、それに対して攻撃を受けないように、子どもたちは自分の個性を殺し、周りに合わせるようにならざるを得ません。

アカデミーは、そもそも学校自体が、ほかに例のない学校、特殊な学校であり、その学校の中では外見上も違いがはっきりしているさまざまな人が先生として授業を教えています。そこでつくりだされる空気は、子どもたち一人一人が他の人と同じでないことを許容する雰囲気であり、子どもたちは、自分が受け入れられているという安心感の中でさまざまなことに興味を示し、のびのびと自由に学んでいます。

そこが、わたしがこの学校が本当にすばらしいと思う一番の理由であり、この学校が成果を挙げることで、ほかの多くの公立の学校でも新しいいろんな試みをやってみることの自由度が広がってくるのではないかと期待しています。

この学校に通っている子どもたちの親の多くは、そういう教育の新しい試みに賛同し、一緒に新しい学校を作り上げようとする熱意ある親だと思います。その中には、我が家も含め、普段の食費を削っても子どもの学費を捻出しようとぎりぎりの努力を続けている親もたくさんいるのです。

県と市と、あるいは学校との間で、どんな意見のすれ違いがあったのか、実際のところは知る由もありませんが、新しいことを始めるというのはいつだって、とても大変なことです。そんな中で、アカデミーが、群馬県の教育界と、県民全体にとってよい影響をもたらすよう、全力で取り組んでいることをより多くの人に知ってもらい、この行き違いが解決することを願っています。

|

« 八ッ場ダム計画の見直しを求める署名を集めています。 | トップページ | 若葉幼稚園のバザーでチラシ配り。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ぐんま国際アカデミー 保護者説明会:

« 八ッ場ダム計画の見直しを求める署名を集めています。 | トップページ | 若葉幼稚園のバザーでチラシ配り。 »